換気扇換気せずの巻2010/10/26 20:10

都心に移り住んでそろそろ1年経ちます。
狭い敷地の地下に狭い音楽室を作ってピアノを入れて、ときどき演奏会をしていましたが、
設計士さんからは「とにかく狭いから、あまり大勢の人は入れないででくださいね。それから換気は絶対してください。」と念を押されておりました。
地下にはちゃんと換気扇が付いていて、言われたとおりずっとスイッチは入れっぱなしにしていましたよ、約1年間ずっと。

しかし、地下に行くといつも変なにおいが漂っているのがずっと気になっていたのです。
入ってしばらくすると鼻が慣れてしまってわからなくなるのですが、最初に入るといつも臭う。
どこから臭っているのかわからず、何度も設計士さんや建築した現場監督さんに相談していろいろ対策を施しましたが、改善されませんでした。

それが本日ついに解決いたしました。
なんと1年間つけっぱなしにしていた換気扇が、実は配線ミスで動いていなかったのでした。。。
地下にこもった臭気は換気されずにたまっていたというのが原因だったようです。

しかし、約1年間換気扇が動いていないのに気付かなかったというのもかなりアホですねえ。
そういえば、換気扇からは今までうんともすんとも何の音も聞こえてこなかった。
今時の換気扇はとっても音が静かだなあと感心していたのだけれど、
動いていなかったからだったんだ!!
それが証拠に今はちゃんとゴーって結構うるさいのだ!

コメント

_ TIKA ― 2010/10/26 23:51

え~~~っ!!!!!配線ミスで換気扇が回っていなかっただなんて・・・!><
思わず私までガックリしてしまいましたよ!!!
でも、気が付いて良かったですね!^^

_ ほうめい ― 2010/10/27 10:28

TIKAさま

いやほんとにびっくりです。
所謂24時間換気するつけっぱなし換気扇だったので、
静かに回っているとばかり思っていました。
アホでした~。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://homemat.asablo.jp/blog/2010/10/26/5447561/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。